加齢臭を予防するには、体の内側と外側、両面からの対策を考える必要があるでしょう。加齢臭予防の基本は、清潔を保つことです。こまめに入浴して、身につける下着や洋服、また寝具なども常に清潔なものを使うことが何より大切です。

加齢臭用の石けんやシャンプーなども手に入りやすくなっていますので、これらの物を利用してみるのも良いでしょう。加齢臭を予防するための下着や寝具、タオルなど、いろいろなものが市販されていますので、自分に合ったものを取り入れてみると、より加齢臭予防に効果があると思われます。

体の内側からの予防策としては、やはり食生活の見直しがとても大切です。最近は食の欧米化も日常の風景になりましたが、従来の日本食が、加齢臭予防に効果的だと言われます。

もともと日本食には抗酸化作用のある食材が多く、昔からある漬物や梅干し、味噌などのアルカリ性食品には、加齢臭の元となる酸化を抑え、臭いの発生を抑える効果があります。また、日本茶に含まれるカテキンにも、抗酸化作用があることは有名です。加齢臭予防だけでなく、口臭予防などにも、日本茶の効果が注目されています。うなじニキビを治す方法

生活習慣や食事内容などに注意して、上手に加齢臭を予防するようにしたいものです。