肌が乾燥しやすい方は、クレンジングや洗顔を工夫することで、肌にうるおいを与え乾燥が気にならない肌に導くことが出来ることをご存知でしょうか。

乾燥肌の方は、肌のバリア機能が弱く、水分や油分も少なめです。そのため、肌の潤いを守りながら余分な汚れだけを取り除く洗顔やクレンジングが理想的です。

顔を洗う際に避けたい行為としては、ゴシゴシ洗いや熱いお湯を使う事です。どちらも肌の角質層を傷めたり、乾燥を助長してしまいますので注意が必要です。

 

クレンジングは乾燥肌専用のものを選ぶのがおすすめです。ミルクやジェル、クリームなど様々なタイプがありますが、乾燥肌の方が使いやすいのはミルクタイプです。

クルクルと肌の上をすべらせるだけでメイク汚れもきれいに落ちますし、乾燥肌の方でも気になりやすい小鼻の汚れもすっきり落とせます。

 

又、ミルククレンジングは乾燥しにくいのも魅力です。ダブル洗顔がいらないタイプなら、一度でメイクも毛穴の汚れもきれいに落とすことが出来て肌の負担になりません。

オイルタイプは乾燥肌には刺激が強い場合がありますので、乾燥肌用のミルククレンジングを使うことをおすすめします。

ドクターズコスメから販売されている、敏感肌や乾燥肌用に作られた洗顔料も肌の乾燥を防ぐため、肌が乾燥しやすい方に適しています。洗顔料は良く泡立てて、泡を肌の上で転がす様に洗うのがポイントです。洗顔後は速やかに化粧水で保湿し、指が肌に吸い付くようになるまでなじませましょう。