パーキンソン病は脳の黒質と線条体に以上がおこることが原因で発症するとされている難病です。
そんなパーキンソン病に水素が有効だということがいくつもの実験で分かったそうです。

通常パーキンソン病の治療には薬物治療が用いられます。
しかし薬物治療だとどんな薬を使ったとしても必ず副作用があらわれます。
特に幻聴や幻視などは代表的な副作用です。

ここでパーキンソン病の原因についてもう一度戻りますが、
パーキンソン病の原因はまだ完全には解明されていません。
しかし最も有力視されているのは悪玉活性酸素が神経細胞を破壊していると言う事です。

水素は悪玉活性酸素を無害な水に変えて体外へ排出してくれます。
つまりパーキンソン病の予防になるのです。

さらにパーキンソン病患者に水素水を48週間飲用してもらったところ
予防の他にも治療としても効果がある事が判明しました。

水素のある生活

水素は水素水を飲む事で効果がありますが、
水素サプリメントを飲むことでも同様の効果を得ることが出来ます。

最近は手軽さと価格の安さから、水素水よりも水素サプリメントの方が人気があります。
特にハイドロゲンEXと言う商品は人気が高く多く方に支持を得ています。